So-net無料ブログ作成

ミューレンベルギア・カピラリス [エリア5]

もやがかかったような、煙り立ったような、ミューレンベルギアの花穂
朝陽に照らされた赤い穂は幻想的なまでの美しさ
英語ではcotton candy grass(綿菓子グラス)と呼ばれているそう

20161026_01.jpg

レイズドベッドに植えた株は長雨にヤラれてしまったので新たに植え直した
この煙を見ないことにはもはや秋になった気がしないのだった

20161026_02.jpg

黒葉のコロカシアと合わせてみました^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ちゃこ

やっと秋らしくなってきましたね~♪
‘cotton candy’って、ぴったり!!
コロカシアに飴細工のベールがかかってるみたい。
by ちゃこ (2016-10-26 11:49) 

庭守

ちゃこさん、
飴細工とは上手いことおっしゃいますね!
確かにそんな繊細なスイーツに見えてきました^^
何かを背景にしないと写らないほど細やかな穂です

by 庭守 (2016-10-27 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0