So-net無料ブログ作成
検索選択

ピンクボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

広大な蓼科ガーデンは基本的にたった一人のガーデナーが専属で管理を任されている
その方直々に庭を案内して頂きながら興味深い話をいろいろと伺った
実際に作業に当たられている方から直接話を聞くことができるなんて願ってもない機会だ

入り口を入ってまず向かったのはメインとなるホーダーガーデン
ボーダーだけでピンク、イエロー、ブルー、ホワイト、グラスと5つもある
最初はピンクで向かい合わせのダブルボーダーとなっている
敷地が広いだけに芝の園路も花壇もゆったり広々と充分なスペースが取られていて何とも贅沢〜

20170719_01.jpg

20170719_02.jpg

20170719_03.jpg

宿根草の最盛期はこれからなので今は花が少ないと言うことだったけれど
一般に見せるためではないのに隅々まで手入れが行き届いており
庭守にとっては息を飲むような美しさだった

20170719_05.jpg

20170719_04.jpg

20170719_06.jpg

今回は行数も枚数もオーバーにてお送りしています~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

ちゃこ

貴重な体験ですね♪  羨まし~い。
どの植物もしっかり自立していて緑もたっぷりあって、芝生のエッジも綺麗にそろって、素晴らしいですね。アナベルは支柱なしなのでしょうか?
もしそうだとしたら、うちの謙虚な頭の低~いアナベルにもその秘訣を教えてあげたいです(笑)

私、最初にこのボーダーガーデンを本で見たとき、今のまま高校生に戻れたらぜったい第一志望だなって思ったことを思い出しました。

by ちゃこ (2017-07-19 14:03) 

penpen_1go

ほんと貸し切り状態で、じっくりと見学できたようで、
羨ましい限りです。。

ゆったりと植えられたボーダーの植物たち。
場所と時間があるなら、
本来、こうあるべきなのだなぁ~と改めて痛感させられます。
by penpen_1go (2017-07-19 22:26) 

庭守

ちゃこさん、
もしも学生の時にガーデニングの楽しさを知っていたら
きっと違った人生が拓けたでしょうね~
若い内にこんな実践的な大学で学べるなんて羨ましいですね

ホントどの植物もシャン!としていて気持ちがいいほどでした
最後列にはちゃんと支柱が・・
支柱は倒れてからでは遅い!そうです^^;
大変勉強になりました

by 庭守 (2017-07-20 09:34) 

庭守

penpenさん、
一般客はいないのでツアー客のみの貸し切りです
広い庭を少人数でとても贅沢なひとときでした

あまりにスケールが大きくて気候も違うので
自分の庭にどう落とし込めばいいのか難しいですが
素晴らしい庭を堪能しました♪

by 庭守 (2017-07-20 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0