So-net無料ブログ作成
検索選択
エリア5 ブログトップ
前の10件 | -

ラウンドベッド [エリア5]

今日はメインガーデンの中央に位置する円形花壇から。。。

20170606_04.jpg

‘ボルドーブルー’は耐寒性のある宿根サルビアだけどまずは猛暑を乗り切れるかが問題

20170606_02.jpg

そよそよと柔らかな白い穂をたなびかせているのは拙庭の定番スティパ

20170606_03.jpg

どういうわけか今年はそれほど踏み潰されなかったので
エッジングのセダムがまだキレイに残っているのだった

20170606_01.jpg

時々この花壇の中にノラネコが入って寝転がります(--; )
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こぼし種 [エリア5]

冬期に堆肥を幾重にも重ねるせいかうちでは育てている植物がこぼれ種で育つということは
まずない(なのに雑草だけは出てくる・・)
だから自力で育ってほしいものはパラパラと種をこぼす 直蒔きとも言えない“こぼし種”
寒さに強いセリンセも多めにバラ撒いて後で適当に間引けばいいやと思っていたのだけど
結局どれも間引くことができず、まるで野菜のようにモリモリに

20170425_01.jpg

20170425_02.jpg

何事もほどほどがいいですね^^;
 ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

斑入りミズキの芽吹き [エリア5]

また昨日はがっつり雨が降りしきる底冷えする一日だった
雨は一週間に一回くらいのペースでいいよ、と無理な注文をつけたくなる
主庭のほぼ中央に位置する斑入りミズキが活動を始めた
うちの落葉樹の中では目覚めが早い方だ
その芽吹きは輝かんばかりの黄金色でとびきり美しい

20170412.jpg

今年の桜はとことん天気に恵まれませんでしたね(−_−;)
 ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミューレンベルギア・カピラリス [エリア5]

もやがかかったような、煙り立ったような、ミューレンベルギアの花穂
朝陽に照らされた赤い穂は幻想的なまでの美しさ
英語ではcotton candy grass(綿菓子グラス)と呼ばれているそう

20161026_01.jpg

レイズドベッドに植えた株は長雨にヤラれてしまったので新たに植え直した
この煙を見ないことにはもはや秋になった気がしないのだった

20161026_02.jpg

黒葉のコロカシアと合わせてみました^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コロカシア‘ブラックランナー’ [エリア5]

数年前、ブラックマジックという名で購入して見た目はそっくりだけど
ランナーが出てくるのでブラックランナーだと思う

20161018_01.jpg

耐寒性のないコロカシアはもっぱら鉢植えなのだがせっかくランナーが出るので庭に下ろしてみた
日照時間が短くてなかなか本来の葉色が出なかったのが最近ようやくいい色になってきた
順調にランナーを伸ばしており、子株が期待できそうだ

20161018_02.jpg

本物のブラックマジックもあります^^
 ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セリンセ・マヨール [エリア5]

種を採って蒔いて長年命を繋いでいる一年草のセリンセ
苗を作っていつも3月頃に定植するのだけれど今年は開花が異常に早かった
蕾が見えてきたので慌てて植え付けたくらいだ
おかげで背景となるハズの宿根草ユーパトリウムが立ち上がってきた頃にはもう終盤だ
同じ組み合わせでも同じ風景が作れるとは限らない これだから園芸は難しい

20160426.jpg

切り戻したらまた咲くかなぁ^^;
 ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

斑入りミズキの芽吹き [エリア5]

庭の木々が少しずつ目覚め始めた
特に斑入りミズキの新芽は黄金色で光り輝かんばかり
うちはほとんどが落葉樹なので一年の内4~5ヶ月は葉の無い状態が続くため
落葉した姿が当たり前のように感じられて芽吹くのが何だか不思議な気がする
だけど静かに眠っていた木々が起き出すと庭に生命が宿るのだ

20160411.jpg

庭木の存在は非常に大きいのです
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コロカシア‘ブラックマジック’ [エリア5]

庭の植物のあらゆる葉が秋色に変化したり消えていく中でコロカシア‘ブラックマジック’は
未だに黒々とした色を保ち、ぼやけていく庭をパキッと引き締めてくれる
南国のイメージから夏の植物のように思っていたけれど葉色は秋の方が断然美しい
巨大な葉だけでなく茎も黒くてカッコよく、秋の庭の主役級だ
奥の方に見える‘イラストリス’は逆にどんどん葉色が薄れてすっかりサトイモと化しているのだった

20151111.jpg

ベルベットのような美しさです^^
banner19.gif ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コノクリニウム・コエレスティヌム [エリア5]

この季節あちらこちらでよく見掛けるこの花を最初に見たのは近所のお宅の庭だった
帰ってから調べたところ『宿根アゲラタム』だの『西洋フジバカマ』だの『ユーパトリウム』だの
いろいろな名前が出てきて混乱したが最終的に『コノクリニウム』であると判明した
ふわふわと優しげな顔をしているけれど強健でよく殖えるらしい
うちでは今年からやっと真価を発揮し始めたところなので今後殖やしていきたい

20150930.jpg

主張が強くないのでどこにでも馴染む花です
banner18.gif ←見たことがある方も無い方もポチッとよろしくお願いします
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コロカシア‘ブラックマジック’ [エリア5]

昔からカエルグッズを集めているせいか、いかにもカエルが似合いそうなコロカシアの大きな葉が好きだ
残念ながら耐寒性が弱く屋外では越冬できないので鉢植えだが鉢底から根が出て定着している
地植えしたらもっと大きくなるのだろうけれど掘り上げるのが面倒なので窮屈な鉢暮らしが続いている
今年はあまり天気に恵まれずいつも以上にぼやけているけれど
そもそもブラックマジックはくっきりとした黒ではなくフロストしたような黒葉なのだった

20150827.jpg

黒葉好きとしてはちょっと物足りない^^;
banner19.gif ←いつもクリックありがとうございます~
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - エリア5 ブログトップ