So-net無料ブログ作成

斑入りミズキの芽吹き [エリア5]

庭の木々が少しずつ目覚め始めた
特に斑入りミズキの新芽は黄金色で光り輝かんばかり
うちはほとんどが落葉樹なので一年の内4~5ヶ月は葉の無い状態が続くため
落葉した姿が当たり前のように感じられて芽吹くのが何だか不思議な気がする
だけど静かに眠っていた木々が起き出すと庭に生命が宿るのだ

20160411.jpg

庭木の存在は非常に大きいのです
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

コロカシア‘ブラックマジック’ [エリア5]

庭の植物のあらゆる葉が秋色に変化したり消えていく中でコロカシア‘ブラックマジック’は
未だに黒々とした色を保ち、ぼやけていく庭をパキッと引き締めてくれる
南国のイメージから夏の植物のように思っていたけれど葉色は秋の方が断然美しい
巨大な葉だけでなく茎も黒くてカッコよく、秋の庭の主役級だ
奥の方に見える‘イラストリス’は逆にどんどん葉色が薄れてすっかりサトイモと化しているのだった

20151111.jpg

ベルベットのような美しさです^^
banner19.gif ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

コノクリニウム・コエレスティヌム [エリア5]

この季節あちらこちらでよく見掛けるこの花を最初に見たのは近所のお宅の庭だった
帰ってから調べたところ『宿根アゲラタム』だの『西洋フジバカマ』だの『ユーパトリウム』だの
いろいろな名前が出てきて混乱したが最終的に『コノクリニウム』であると判明した
ふわふわと優しげな顔をしているけれど強健でよく殖えるらしい
うちでは今年からやっと真価を発揮し始めたところなので今後殖やしていきたい

20150930.jpg

主張が強くないのでどこにでも馴染む花です
banner18.gif ←見たことがある方も無い方もポチッとよろしくお願いします

コロカシア‘ブラックマジック’ [エリア5]

昔からカエルグッズを集めているせいか、いかにもカエルが似合いそうなコロカシアの大きな葉が好きだ
残念ながら耐寒性が弱く屋外では越冬できないので鉢植えだが鉢底から根が出て定着している
地植えしたらもっと大きくなるのだろうけれど掘り上げるのが面倒なので窮屈な鉢暮らしが続いている
今年はあまり天気に恵まれずいつも以上にぼやけているけれど
そもそもブラックマジックはくっきりとした黒ではなくフロストしたような黒葉なのだった

20150827.jpg

黒葉好きとしてはちょっと物足りない^^;
banner19.gif ←いつもクリックありがとうございます~

ユーパトリウム・ルゴサム‘チョコレート’ [エリア5]

涼しくなったので強い陽射しが苦手なユーパトリウムが生き生きとして葉色も冴えてきた
銅葉と言うよりは深いグリーンに中心だけ紫味を帯びたようなシックな色だ
葉色が濃くなるのはここまでで間もなく白い花を一面に咲かせると薄れてグリーンになる
春から夏は葉を観賞し、秋には花が咲き、晩秋に茶枯れてゆく姿も絵になる
どの季節も活躍してくれるユーパトリウムは拙庭の重鎮なのだった

20150825.jpg

バッタにも好かれるのが困りもの^^;
banner15.gif ←いい仕事してるね~♪とクリックして頂けると嬉しいです

スティパ・テヌイッシマ’エンジェルヘアー’ [エリア5]

スティパがご自慢のヘアをさらさらと風になびかせている
当時、苗が出回っていなかったので種を取り寄せて育てるところからスタートした
最初は髪の毛一本の頼りない状態でこれが本当に大きくなるのかと半信半疑だった
しっぽのような目立つ穂が出るわけではなく毛先が白っぽくなっているのが花穂である
この頃になるとグラス特有のあの陽射しを受けてキラキラと輝く様がとても美しい

20150615.jpg

種まきッコだけに愛着もひとしお^^*
banner19.gif ←サラサラヘアね~♪とクリックして頂けると嬉しいです

ラムズイヤー [エリア5]

安定感は美しさだと思う
鉢植えの時はそれほど良さがわからなかったけれど地植えしてその丈夫さや強さや美しさを実感した
ここはラムズイヤーを植えたから大丈夫!というように任せて安心できるプランツだ
ありきたりと言えばあまりにありきたりだが皆が植えるにはそれだけの理由がある
うちには欠かすことの出来ない健康優良植物だ

20150608.jpg

頼りになるシルバーリーフです^^
banner15.gif ←そうそう♪とクリックして頂けると嬉しいです

セリンセ再び [エリア5]

春とは言え、宿根草は主に初夏から咲くので今咲いているのはほとんどが一年草
拙庭では数少ない一年草のひとつであるセリンセはこれまで何度か登場しているが
後ろの宿根草ユーパトリウムが立ち上がってきたのでそれをバックにするとまた雰囲気が違う
補色の黄金葉との相性もよかったけれど紫がかった銅葉との組み合わせもシックで好きだ
花期が短いと言われる宿根草は花がない時期もこんな風にリーフプランツとして活躍してくれるのだった

20150424.jpg

花の印象は背景でガラリと変わりますね^^
banner19.gif ←いい組み合わせね!とクリックして頂けると嬉しいです

ペルシカリア‘シルバードラゴン’ [エリア5]

‘シルバードラゴン’の葉は果たしてシルバーリーフというのだろうか
芽吹きの頃は赤味が強い さらに光の加減によってはメタリックな印象を受ける
徐々に緑味やら紫味やら帯びてゆき言葉では言い表せない複雑なニュアンスカラーに変貌する
この他に‘レッドドラゴン’という品種もある
これは何としても二者を比べてみたい!という好奇心に負けて去年の内にちゃっかり入手済み

20150423_01.jpg

20150423_03.jpg

上の写真は両方ともシルバードラゴンです
banner18.gif ←違いを見てみたい!と思ったらクリックよろしくお願いします

セリンセ・マヨール [エリア5]

ベランダ時代から欠かさず種を採って更新しているセリンセ
一年草にしておくにはもったいないくらい(?)魅力的で大好きな花だ
こぼれ種でも発芽して冬を越すので放っておいてもいいのだけれど、せっかくの一年草なので
いろいろ試してみようと春になってから似合うところを探して植え付けることにしている
昨年までは黄金シモツケの間に植えていたので今年はスティパとユーフォルビアと組み合わせてみた

20150416.jpg

なんとも言えない花色をしています
banner19.gif ←いい色ネ!と思ったらクリックをお願いします