So-net無料ブログ作成
検索選択
エリア7 ブログトップ
前の10件 | -

ユーフォルビア・マーティニー [エリア7]

庭守が愛してやまない植物ユーフォルビアの中で
高くそびえてひときわ目立つのはウルフェニーなのだけれど
伸び過ぎてバランスが悪くなってしまったので早々にカットバックしたため
今年にわかに注目を集めたのがボーダーの中央に鎮座するマーティニー

20170523_01.jpg

これが花?どうなってるの?面白ーい!と一躍、時の人(植物)になった

20170523_02.jpg

そもそもユーフォルビア自体がマイナーのようです^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

ギリア‘トワイライト’ [エリア7]

種を買う前に画像をいろいろ見てみたものの今イチ草姿が掴めなかった
これは一回育ててみるしかない!と思い、秋に種を蒔いてチャンレンジしてみた

20170518_01.jpg

花は確かに見目麗しく非常に好みなのだけど、とにかくフニャフニャ~ヘロヘロ~とよく倒れる
シャッキリ自分の力で立てなければうちの庭ではやっていけないのだ

20170518_02.jpg

こうして庭に植えてみたい花を一つ一つ吟味していくのは楽しくもあり途方もない

20170518_03.jpg

残念ながらリピはないでしょう^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

二年目のボーダーガーデン [エリア7]

5月初めには咲いていたペンステモンもネペタもジギタリスもまだ咲かない今年のボーダー

20170516_01.jpg

冬に大寒波が相次いだことが影響しているのか、ペンステモンは縮小してしまったし、
常緑のジギタリス(ハイブリッド)は地上部が枯れ、復活しないのではとさえ思った
新しく投入した二種類の植物に至っては咲く気配すらない(今年は咲かないかも・・)
少しずつ理想に近づけていくつもりだった二年目のボーダーはむしろ一年目に負けている気がする

20170516_02.jpg

去年と同じようにキープすることさえ難しい^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

アリウムの咲く庭 [エリア7]

大好きなアリウムが庭のあちらこちらでポコポコと咲いている
毎年少しずつ買い足しているので徐々に数が増えてきた
背が高いのは‘パープルセンセーション’、低いのは‘パウダーパフ’だ
どちらも球が大き過ぎずうちの小庭にはちょうどいい
アリウムがたくさん咲く庭にずっと憧れていたのでまたひとつ夢に近づいた

20170512.jpg

幸せな光景です^^*
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪

白モッコウ [エリア7]

4月中旬からずっとウッドデッキの張り替えに掛かりっきりだったので
気づけば庭の季節がぐんと進んでいた
モッコウバラは既に盛りを過ぎてしまった
あまりみっちりとは咲かないよう剪定している白モッコウだけど
一番キレイな姿を撮ってあげられなかったのは申し訳ないことをした

20170509.jpg

香りには気づいていたんですけど^^;
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪

ビオラ・ラブラドリカ [エリア7]

乾燥がちだった庭に三日連続で本気の雨が降った
気温が上がってきたこの時期にたっぷりの雨を吸って
植物たちが見違えるようにめきめきと生長したのが目に見えてハッキリと分かる
黒葉のラブラドリカも気づいたら満開に
清楚でシック、大好きな宿根するビオラだ

20170410.jpg

それにしても降り過ぎです^^;
banner15.gif ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

ユーフォルビア‘ウルフェニー’ [エリア7]

レイズドベッドのユーフォルビアの背がぐーんと高くなって1mを超えた
春は来客が多いのでこのユーフォルビアの雄姿をぜひ見てもらいたいと思っている内に
剪定のタイミングを逃して年々高くなっていってしまった
だいたいこの珍妙な姿に惚れ惚れするのは庭主だけで客人はたいてい興味を持たない
今年こそは思い切って切り戻さないとボーダーのバランスが悪くなる一方だ

20170403.jpg

それでも大好きなのですユーフォルビア^^*
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

ミニアイリス‘キャサリンホドキン’ [エリア7]

シャープで凛としたイメージのアイリスは大好きな花だ
ただ、ミニアイリスはあまりに小さ過ぎて庭のどこに植えていいのやら悩んでしまう
結局、レイズドベッドから一段下がった隅っこにとりあえずという感じで球根を植え付けた

20170315_01.jpg

この個性的で造形的なカタチ、そしてこの複雑で絵画的な色模様
‘キャサリンホドキン’はパッケージの写真より実物の方がさらに素敵だった

20170315_02.jpg

なんとも言えない庭守好みの花色です^^
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪

ペニセタム(チカラシバ) [エリア7]

日本に古くからある雑草のチカラシバの美しさを再認識させてくれたのは
イギリス人のポールさんだった
朝陽と夕陽がグラスに当たるひとときは穂が光り輝くスペシャルな時間
そうだ、これを見るために植えたのだと噛みしめる
思ったより大型だったけれどやっぱりどうしても庭で見てみたかった

20161017.jpg

よく見かける黒褐色ではなく白穂です^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪

セダム‘パープルエンペラー’ [エリア7]

乾燥に強い植物としてグラスと共に好んで植えているのが立性の大型セダム
イギリスの庭ではグラスとセダムが美しく秋を彩る風景は定番だ
しかしうちでは地植えしたセダム類はイモムシに食われ、花が咲く頃にはほとんど形を成さない
特に今年のように多湿の場合はさらにダンゴムシやナメクジをも誘発し目も当てられない
オータムジョイもマトローナも悲惨な状態にある中、パープルエンペラーは辛うじて花を咲かせた

20160929.jpg

キレイに咲く姿を見てみたいものです(uu、)
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
前の10件 | - エリア7 ブログトップ