So-net無料ブログ作成

エフメールナガモリ [紀行]

園芸店で買った苗のラベルに『エフメール』と書いてあることがある
富里にある宿根草のナーセリーで直売はしていないけれど見学できるサンプルガーデンがあると
いうのでずっと行きたいと思っていたのがようやく実現したのは今年5月のこと

細い小道の先に突如現れた迫力ある見事なボーダーに思わず息を飲んで車を止めて飛び出した

20180622_01.jpg

20180622_04.jpg

この美しい景色をどうにか持って帰りたいと夢中で何度も何度もシャッターを切った

20180622_02.jpg

20180622_03.jpg

20180622_05.jpg

遠くに行かなくてもこんなに素晴らしいボーダーがありました!
banner15.gif ←どうかポチッとお忘れなく~
コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

太田市オープンガーデン [紀行]

先月、群馬に行った日はちょうど太田市のオープンガーデン(一部のみ)が開催されていた
トレジャーとボタニックに行ったらもう時間がなかったので当たりをつけて一軒だけお邪魔した

そこは、ご自宅とは別の敷地に設けられた公園のように広いガーデンだった

20180621_01.jpg

20180621_03.jpg

20180621_06.jpg

たくさんのバラと花が惜しみなく咲き乱れ、絵本に出てくるような愛らしい小屋をしつらえ、
まるでガーデニングショウを地で行くようなメルヘンチックな夢の世界が広がっていた

20180621_04.jpg

20180621_05.jpg

20180621_02.jpg

他のお宅の庭もぜひ見てみたかった!^^*
 ←どうかポチッとお忘れなく〜
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン [紀行]

群馬の庭巡りは続きます
昨年11月に初めて訪れた時に、ほとんど庭仕舞いしていたボタニックガーデン
でも本格的な整形式イングリッシュガーデンでその骨格の美しさを目の当たりにして
春に再訪を誓ったガーデンだ

20180607_01.jpg

20180607_12.jpg

こちらもまさにバラの最盛期!
同じ群馬で入園料も格段に安いのに観光ガーデンとしては地味なのか
トレジャーより観光客がずっと少ない
まぁ、庭守としては人混みを気にせずゆったり見られるのでありがたいけれど

20180607_05.jpg

20180607_08.jpg

20180607_09.jpg

20180607_06.jpg

20180607_07.jpg

20180607_10.jpg

しかしこちらもボーダーガーデンの見頃には早かった
ヘッドガーデナーの方によると6月の前半頃ではないかとのこと
梅雨に入る頃なのでタイミングが難しいところ

20180607_11.jpg

ただ、ローズガーデンやボーダーガーデン以外の見所が多いので
例えお目当てのガーデンが見頃じゃなかったとしても満足感は得られる
区切られたガーデンルームから隣のガーデンルームがチラリと覗くのが心憎い

20180607_02.jpg

20180607_03.jpg

20180607_04.jpg

働いているガーデナーの方の対応も感じがよく(意外と重要なポイントだ)
心落ち着く、佇まいの美しいガーデンなのでぜひまた訪れたい

20180607_14.jpg

20180607_13.jpg

オススメの穴場ガーデンです^^
 ←どうかポチッとお忘れなく〜
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武トレジャーガーデン(ボーダーガーデン編) [紀行]

見たかったのは日本最大級という宿根草のロングボーダー
4年前の秋に初めて訪れた時は夏のダメージ感が否めなかった
だから今度はぜひ春に見てみたかった

20180606_01.jpg

ボーダーガーデンと言えば昨年見学した蓼科ガーデンだ
あれは本当に素晴らしかった
だけど気候があまりにうちと違い過ぎて植栽されている植物は参考にならない
夏の暑さで言えば同じ関東圏の館林の方がうちに近い気候なので参考にしたかった

20180606_03.jpg

ところがどうだろう 正直に言うとボーダーはちょっと期待外れだった
バラに力を入れ過ぎてこちらは手を抜いているの?と思ったほどだ
それとも宿根草だからこれから最盛期を迎えるのだろうか
だけどトレジャーガーデンは夏期はクローズしてしまうので見られない
とにかくペンステモン‘ハスカーレッド’ とガウラがやたらとたくさん使われていて
それらが暑さに強いことだけはよく分かった

20180606_04.jpg

20180606_06.jpg

20180606_05.jpg

結局のところ、トレジャーガーデンのメインはローズガーデンということなのだろう
お手本となるようなボーダーにはなかなかお目にかかれない

20180606_02.jpg

ボーダーガーデンはガラガラでした^^;
 ←どうかポチッとお忘れなく~
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武トレジャーガーデン(ローズガーデン編) [紀行]

五月半ばのとある平日、さとる氏から庭巡りのための休暇を丸一日もらった
ガーデニングショウと迷ったけれど群馬のガーデンを一人で巡ることにした
まずは館林のトレジャーガーデンへ。。。

庭守の目当てはもちろんバラではない だけど折しも絶好のローズシーズンだった
これでもか!というほどのむせ返るようなバラのオンパレードにロザリアンでなくても圧倒された

20180605_01.jpg

20180605_10.jpg

20180605_03.jpg

20180605_02.jpg

一面桜色に染まった長いトンネルはこのガーデンのシンボル的存在
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクという大型のつるバラだそう

20180605_04.jpg

20180605_06.jpg

20180605_07.jpg

20180605_05.jpg

トンネルの奥には『ブルーローズのラヴィリンス(迷宮)』というガーデンルームがある
ラベンダーやパープルなどのブルー系のバラを集めていて
下草となる植物もブルー系、葉ものはオーレアを多く使っている
花はブルー系が好きな庭守だけどバラもそうかと言われたら実はそういうわけではない
でも足を踏み入れた瞬間、心の中で「わぁ♪」と歓声を上げたゾーンだった

20180605_11.jpg

20180605_09.jpg

20180605_08.jpg

今日は写真も文章も多めです~
banner15.gif ←どうかポチッとお忘れなく~
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Calme(カルム) [紀行]

用事があって成田方面に行ったので名前だけ知っていたショップに立ち寄った
住宅街にあるいわゆる『おうちショップ』で雑貨や花苗を販売している

20180302_01.jpg

20180302_02.jpg

季節柄、まだ苗は少ないものの、こじんまりとしたとても雰囲気のいいお店だった

20180302_04.jpg

20180302_03.jpg

入らなかったけれど最近カフェもオープンしたよう
入り口付近では咲き始めたミモザがアーチのように頭上を彩り、こちらもいい雰囲気

20180302_05.jpg

春にまた訪れたいな^^*
 ←どうかポチッとお忘れなく〜
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

行列のできる花屋さん [紀行]

グリーンマーケットで毎年、大行列が途絶えないたった一人でやっている花屋さんがある
自分の好みと予算を言うとその場でオンリーワンの素敵なブーケを作ってくれる

20171227_01.jpg

とにかく取り揃えられた切り花のセンスが抜群にいい

20171227_02.jpg

加えて、迷いのない手際の良さで徐々に形になっていく過程も目が離せないパフォーマンス

20171227_03.jpg

ほぼ100%女性で占められた客の心をわしづかみにしている若きフラワースタイリストなのだった

20171227_04.jpg

一度注文してみたいものです^^*
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グリーンマーケット [紀行]

週末は毎年恒例、佐倉市のグリーンマーケットへ

20171226_02.jpg

飲食物のほか、切り花、花苗、古道具、雑貨など盛りだくさんのクリスマスマーケットだ

20171226_05.jpg

20171226_03.jpg

店舗をクローズしてしまったレアな宿根草を取り扱う苗屋さんが出店するので
一年に一度のこの機会を楽しみにしている

20171226_06.jpg

20171226_04.jpg

会場は吹きさらしの屋外なのでぽかぽかと暖かい日でよかった♪

20171226_01.jpg

シュトレンを買いました^^
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

園芸講座-2 [紀行]

講義の一環で実地見学したのは多摩市立グリーンライブセンター内にあるボーダーガーデン
スロープ状になっていて園路を挟んで両側がミックスボーダーとなっている

20171207_01.jpg

実際にその場に立ったら想像以上に急なスロープでここにガーデンを作るのは大変だったと思う
水分も養分もどんどん下方に流れてしまうので上の方は乾燥に強い植物を選んでいるのだそう

20171207_03.jpg

奥先生のデザインだけあって要所要所にオーナメンタルグラスがダイナミックに効いていた

20171207_02.jpg

有意義な時間を過ごしました^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

園芸講座-1 [紀行]

10月、11月と2回に渡って恵泉女学園大学が主催する園芸講座を受講した
前半はスライドを見ながら、後半は実際にガーデンを見学しながらの講義だった

20171206_01.jpg

講師は同大学出身のあの奥峰子氏
以前紹介したオススメの本『オーナメンタルグラスの庭づくり』の著者であり、
今年訪れた蓼科ガーデンや東品川の屋上庭園など数多くの庭をデザインした園芸家だ

20171206_02.jpg

明日は見学したガーデンをご紹介します
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー