So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒロガーデン [紀行]

一度行ってみたかった那須の大型園芸店ヒロガーデン
どうしてこの色にしたんだろうと思われるド派手なピンクの建物がとにかく目を引く
那須は景観条例で色彩規制が厳しいのだがメインから外れたこの辺りは関係ないのだろうか

20170816_01.jpg

建物の色はさておき、店員さんの感じは良いし品揃えも豊富 さすがは大型店だ
真夏なので苗は買わない!と心に決めていたのにここで思わぬ出会いがあったのだった

20170816_02.jpg

その植物とは?!つづく~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コピスガーデン [紀行]

那須に行ったらコピスガーデンも必ず立ち寄る店だ

20170810_01.jpg

苗や雑貨の売り場と栽培試験場になっているモデルガーデンを一通りチェック
去年、多肉コーナーだったガラスハウスはどういうわけかハイジの特設ショップになっていた

20170810_03.jpg

ここでもパラパラと雨が降ってきたので買い物もせず早々に切り上げ

20170810_02.jpg

毎年のことながら苗が出回る時期でも買う時期でもないことが本当に残念でならない

20170810_04.jpg

ハイジのショップはスルーしました^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Leaf House [紀行]

那須に行ったらやっぱりLeaf Houseは外せない

20170809_01.jpg

毎年だいたい同じ時期に訪れているけれど今年はいつになく雑草が多く荒れ気味のガーデン

20170809_02.jpg

オーナー曰く「ここのところ雨続きで庭仕事ができず散らかっていてすみません」とのこと

20170809_03.jpg

とは言え「放ったらかしてきたうちの庭も今頃は・・・^^;」と思うとかえって共感を覚える
ま、うちと違うのはここは少々荒れていても絵になる庭だってことだろうか

20170809_04.jpg

メインはガーデンではなく園芸店ですからね~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホワイトボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

シンボルツリーの巨大なリンデンバームがある広々とした芝生の広場を取り囲むように
柔らかな曲線を描くホワイトボーダーがある

20170721_05.jpg

アスチルベやアルケミラモリスやシルバーリーフなどが植えられた目にも爽やかなボーダーだ
背の高い木々の深いグリーンを背景としているので白が尚さら映える

20170721_03.jpg

20170721_04.jpg

ガーデン全体の中でもかなりの面積を占める芝生が見事なまでにキレイに管理されているので
それがさらに庭を美しく見せている
大勢の観光客に踏み荒らされるガーデンだったらこうはいかないと思う

20170721_01.jpg

ホワイトボーダーでひときわ目を引くのは斑入りのダンチク
数メートルにも大きくなるので一般家庭ではなかなか植えられないけれど
眩しいほどの白斑が本当に美しくて憧れる

20170721_06.jpg

恵泉蓼科ガーデンの紹介は今回でおしまい
人の手を掛け過ぎず自然本来の姿を尊重するという姿勢でプランツエコロジーを守れば
ローメンテナンスでも美しい庭を維持できるというお手本がここにはあった
これまで訪れたどの観光ガーデンより少ない人数で、どの観光ガーデンより手入れが
行き届いていたことに感動し、ガーデナーの深い愛を感じる庭だった

20170721_02.jpg

学ぶことの多い素晴らしいガーデンでした^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イエローボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

ピンクボーダーの奥にあるのがイエローのダブルボーダー
イエローと言っても黄色を引き立てるための赤や白や紫もちょこちょこ入っている
うちには黄色い花はほとんどないけれど広大なガーデンでは鮮やかなビタミンカラーこそ映えると思った

20170720_01.jpg

20170720_05.jpg

憧れてやまない本格的なボーダーガーデンを実際に間近で見ることができて感無量!
うちとはかなり気候が異なるので植えてある植物をそのまま真似ることはできないけれど
ボーダーの成り立ちや管理方法など垣間見ることができた

20170720_02.jpg

20170720_04.jpg

夏でもリシマキアの銅葉が濃い色を保っていることに驚いたり
暑過ぎてうちではキレイに育たないアルケミラモリスの美しさに感心したり
気温はそこそこあってもどの植物も蒸れることなく生き生きと伸びやかに育っている
冬は-20度まで下がることもあるそうだけどやっぱり高原の気候は植物の生育に良さそう

20170720_03.jpg

20170720_06.jpg

今回は行数も枚数もオーバーにてお送りしています~
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピンクボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

広大な蓼科ガーデンは基本的にたった一人のガーデナーが専属で管理を任されている
その方直々に庭を案内して頂きながら興味深い話をいろいろと伺った
実際に作業に当たられている方から直接話を聞くことができるなんて願ってもない機会だ

入り口を入ってまず向かったのはメインとなるホーダーガーデン
ボーダーだけでピンク、イエロー、ブルー、ホワイト、グラスと5つもある
最初はピンクで向かい合わせのダブルボーダーとなっている
敷地が広いだけに芝の園路も花壇もゆったり広々と充分なスペースが取られていて何とも贅沢〜

20170719_01.jpg

20170719_02.jpg

20170719_03.jpg

宿根草の最盛期はこれからなので今は花が少ないと言うことだったけれど
一般に見せるためではないのに隅々まで手入れが行き届いており
庭守にとっては息を飲むような美しさだった

20170719_05.jpg

20170719_04.jpg

20170719_06.jpg

今回は行数も枚数もオーバーにてお送りしています~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恵泉蓼科ガーデン [紀行]

念願叶って恵泉蓼科ガーデンを見学した
恵泉女学園大学が所有する研修のための私的なガーデンなので普段一般公開はしていない
公開を目的としていないので観光ガーデンのように花を絶やさず常に見どころを作るのではなく
自然本来の姿を大切にしているとのことで、そのコンセプトに強く惹かれて一度訪れてみたかった
敷地面積3200坪のメインとなるのは英国式のペレニアルボーダー 数回に分けてご紹介したい

20170718.jpg

標高1150mとは言え暑かったです^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンソレイエ [紀行]

以前より庭友さんから噂を聞いていたガーデンを初めて訪ねた

20170703_01.jpg

そもそもココは貸し切りのウェディング会場でチャペルやゲストハウスなどがあって
そこにきれいに手入れされたガーデンが併設されていて自由に見学ができるようになっている

20170703_05.jpg

20170703_02.jpg

バラもたくさん植栽されていてシーズンは見事なのだとか(現在はほぼ終わり)

20170703_03.jpg

メインは式場なのでそれほど広くはないけれどガーデナーのセンスが光る素敵なガーデンだった

20170703_04.jpg

こんなところでガーデンウェディングなんて♪^^*
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロザリアンの庭 [紀行]

先日オープンガーデンに関する役所の取材と打ち合わせがあったので
バラが最盛期を迎えている庭友さんの庭へ

20170526_02.jpg

20170526_01.jpg

一斉に咲き誇るバラの数と香りに職員の方も思いがけず圧倒されたようだ

20170526_03.jpg

庭守が楽しみにしていたのは一年待ったこのバラの初めての開花
ゴールドのバラがある!とそそのかして昨年彼の庭に迎えてもらったエバンタイユドール

20170526_04.jpg

これこれ!この実物が見たかったのです!
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭友庭巡り [紀行]

ゴールデンウイークに近所の庭友さんたちの庭を一巡した
オープンガーデンの前にメンバー内だけでお披露目というわけだ

20170519_01.jpg

一般公開に向けてこの数ヶ月間それぞれいつも以上に力を入れて丹精してきた庭だ

20170519_02.jpg

中には、先日もらわれていったうちのウッドデッキ(古材)を早くも再利用してくれていて
捨てなくて本当によかった!と嬉しくなった

20170519_03.jpg

再び活躍している姿は感慨深いものがありました(uu、)
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー