So-net無料ブログ作成

the Farm UNIVERSAL [紀行]

久しぶりにお気に入りの園芸店the Farm UNIVERSALへ
夏の間行かなかったら新たなエリア『みんなのもり』が完成していた
世界中の珍しい植物を集めたボタニカルラウンジなのだそう

20171023_01.jpg

砂が敷き詰められた温室内は至るところに希少植物がディスプレイされており異国情緒が漂う

20171023_02.jpg

20171023_04.jpg

相変わらずビザールプランツ路線をひたすら突き進んでるようだ

20171023_03.jpg

20171023_06.jpg

やっぱり写真映えがキーワードでしょうか^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

男の隠れ家 [紀行]

OG仲間の庭友さんが庭にある小屋の中をリニューアルしたというので遊びに行った

20171020_01.jpg

春になるとバラに覆われるこの手作りの小屋は物置だったのだけど中に入ると・・・

20171020_02.jpg

なんとカフェ?バー?大人6名くらいが座れる寛ぎのスペースに大変身!

20171020_04.jpg

照明もありオーディオもありカウンターもありコーヒーやワインなどのドリンクも完備
内装やインテリアにもとことんこだわったまさに男の隠れ家だった

20171020_03.jpg

居心地が良くて物置だったとは思えない空間でした^^*
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Lucy Gray [紀行]

一年ぶりに藤沢の園芸店Lucy Grayを訪ねた

20171012_01.jpg

20171012_06.jpg

前回も秋だったので秋のモデルガーデンしか見たことがないけれどとてもいい雰囲気
相変わらずの人気ぶりのようでお客さんがひっきりなしだった

20171012_02.jpg

20171012_03.jpg

売り場は大型店のように広くはないけれどどれも趣味のよいセレクトでまず外れがない
園芸店は店の規模や並ぶ苗の多さではなく、やっぱりセンスだなぁとつくづく思う

20171012_04.jpg

20171012_05.jpg

フォトジェニックなモデルガーデンです^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンダーデコール [紀行]

実家に行く時はたいてい立ち寄るワンダーデコール
言わずと知れた英国から直輸入しているガーデンオーナメントのショップで
ことストーンオーナメントの品揃えに関しては他に類を見ないほど

20171006_01.jpg

残念ながら店内は撮影NGなのだけれどイギリスのアンティークショップかと思うような
雰囲気のある素敵な店で遠方からもファンが多く訪れる

20171006_02.jpg

そう言ううちも遠方です^^;
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

刈り込み魔の庭 [紀行]

都内にある実家には日当たりの良くない猫の額ほどの庭がある
ベースは植木屋さんの手によるものだが母は植物がワサワサ茂るのを嫌って
すべて芝生のように短く刈り込んでしまうので丈夫なものしか残っていない

20171005_01.jpg

庭木も時期などお構いなしでパツンパツンに切り詰めてしまうのでいくつか枯れてしまった
あとから庭守が植えた植物だけは葉を切らないよう頼んである

20171005_02.jpg

ガーデニングには興味がない実家の庭です^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おぎはら植物園 [紀行]

植物は生きものなのでできるだけ実店舗で現物を見て買うようにしたい
通販には悪質な店もある中、昔から変わらず最も信頼している『おぎはら植物園』
カタログ販売の頃から利用するようになって十数年、初めて実店舗を訪れた

20170908_01.jpg

信頼する荻原さんが監修されたこの本は拙庭が掲載されているという理由とは関係なく
非常に役に立つカラーリーフ満載の良本だ



おぎはら植物園の直販店は二つあり、ひとつは軽井沢にある
軽井沢に行ったのだからまずはそちらから・・・
建物かと思いきやビニールハウス製のお店は奥まったところにぽつんと建っていた
目立つ看板もなく、人の姿もなく、暑さで少々お疲れ気味の苗が所狭しと並べられていた
営業してるのかな?と思っていると店員さんが現れた ひっそりとした印象だった

20170908_02.jpg

通販用の苗を販売している大型店までは軽井沢から車で1時間くらい
ここまで来たらもう行くしかない!と西へ車を走らせた

上田店はハウス2棟分が売り場、その他に育苗用と思われるハウスが10棟くらいあった
売り場には普段サイトで目にしている植物が名札付きで整然と並べられ、清潔に管理されており
通販を利用して感じる通り丁寧で几帳面な印象そのものだった
但し時期が時期だけに品薄で欲しいと思っていた苗は全て売り切れ。。。うぅ残念(uu、)

だけどここはうちの庭で育っているいくつかの宿根草たちの言わば『故郷』
ここで生産され、ここから遙々届けられたのだと思うと何とも感慨深かった

20170908_03.jpg

結局、通販で買うしかないのね・・^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ムーゼの森 [紀行]

ムーゼの森の中にあるおもちゃ博物館の周辺の庭がとても素敵だったのでご紹介する

20170907_01.jpg

20170907_02.jpg

入園料もいらず誰でも観賞できる庭がここまでレベルが高いというのはさすが軽井沢!
落ち着いた建物のカラーも景観に合っていて植栽を引き立たせている

20170907_03.jpg

ベースにボリュームのあるグリーンがあってそこに寂しくない程度にそれでいてうるさくない程度に
咲いている花のバランスもとても良かった

20170907_04.jpg

植物の栽培に適した環境がうらやましいです~
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FLOWER FIELD GARDENS [紀行]

せっかく軽井沢まで来たのだから地元の園芸店にも寄ってみたい!と
事前に探しておいたのが『FLOWER FIELD GARDENS』

20170901_01.jpg

軽井沢らしいウッディな外観がおしゃれなこちらのショップは高原で育つ宿根草や山野草などの他、
ガーデニング雑貨も取り扱っており、2階にはオーガニックレストランも併設されている

20170901_02.jpg

この時期でも苗が傷まずたくさん並んでいるのはさすが真夏でも爽やかな土地柄!と感心した

20170901_03.jpg

残念ながら買い物は控えました 帰ったら猛暑ですから〜^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピクチャレスクガーデン [紀行]

庭を作り始める前、ポール・スミザー氏の本や映像で管理のイロハを学んだ庭守は
勝手に心の師だと思ってきた
なのにポールさんが手掛けた庭はこれまで写真やショウガーデンでしか見たことがなかった
一番見たかった宝塚のシーズンズは願いが叶う前に閉園してしまった
そして現在ポールさんは八ヶ岳に拠点を移されている
だから軽井沢のピクチャレスクガーデンは今の内にどうしても見ておきたかった

20170831_07.jpg

ピクチャレスクガーデンは独立したガーデンではなく絵本の森美術館の敷地内にあり
広めの前庭のような位置づけだ
地元の人すらガーデンに名前が付いていることを知らなかったくらいだ
庭を見るためには美術館の入館料を払わなくてはならない
時間がなかったのでいくつかある美術館や博物館には入ることなくガーデンだけを見学した

20170831_01.jpg

時期もあるのだろうけど咲く花もほとんどなくグリーン一色だった
カラーリーフすらあまり見かけなかった
見渡す限りさまざまなグリーンのパッチワーク

20170831_02.jpg

20170831_03.jpg

絵本とおもちゃの展示なので訪れる客層のほとんどが小さな子供連れのせいもあると思うけれど
ガーデンにカメラを向ける人は庭守以外におらず、完全に風景に溶け込んでいる印象だった
観光向けのガーデンとしては珍しいほど地味だし、人によっては目に留まらないかも知れない
ある意味思い切った植栽だと思った
ただ、風土に合っているのだろうホスタを始め植物はどれも驚くほど大きく育っており
一つ一つがボリューム感たっぷりだ

20170831_05.jpg

20170831_04.jpg

ポールさんらしい・・と言えるほどポールさんのことをよく知っているわけではないけれど
日本の雑誌や世間がこぞって言う『ナチュラルガーデン』と
ポールさんが言うそれには大きな隔たりがあると常々思っていた
本物のナチュラルガーデンが見たかった
だからここを訪れることができて本当によかった

20170831_06.jpg

今日は行数をオーバーしてお送りしました
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢レイクガーデン② [紀行]

軽井沢レイクガーデンの中で気になったエリアをもうひとつご紹介する

・・・・・
細い階段を上って少し小高くなったところに突如現れた秘密の園

20170825_06.jpg

20170825_01.jpg

他のエリアとは趣向が異なっていて全く別の場所に迷い込んだような不思議な印象を受けた
乾燥に強い植物でまとめられたグラベル敷きのドライガーデンのようだ

20170825_02.jpg

20170825_04.jpg

カラーリーフが多用されていて特にコニファーのシルバーブルーが冴えて美しい
予想外にカッコいい庭守好みのガーデンだった

20170825_05.jpg

20170825_03.jpg

もっとグラスがあったら尚良かったかな^^
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー