So-net無料ブログ作成

FLOWER FIELD GARDENS [紀行]

せっかく軽井沢まで来たのだから地元の園芸店にも寄ってみたい!と
事前に探しておいたのが『FLOWER FIELD GARDENS』

20170901_01.jpg

軽井沢らしいウッディな外観がおしゃれなこちらのショップは高原で育つ宿根草や山野草などの他、
ガーデニング雑貨も取り扱っており、2階にはオーガニックレストランも併設されている

20170901_02.jpg

この時期でも苗が傷まずたくさん並んでいるのはさすが真夏でも爽やかな土地柄!と感心した

20170901_03.jpg

残念ながら買い物は控えました 帰ったら猛暑ですから〜^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピクチャレスクガーデン [紀行]

庭を作り始める前、ポール・スミザー氏の本や映像で管理のイロハを学んだ庭守は
勝手に心の師だと思ってきた
なのにポールさんが手掛けた庭はこれまで写真やショウガーデンでしか見たことがなかった
一番見たかった宝塚のシーズンズは願いが叶う前に閉園してしまった
そして現在ポールさんは八ヶ岳に拠点を移されている
だから軽井沢のピクチャレスクガーデンは今の内にどうしても見ておきたかった

20170831_07.jpg

ピクチャレスクガーデンは独立したガーデンではなく絵本の森美術館の敷地内にあり
広めの前庭のような位置づけだ
地元の人すらガーデンに名前が付いていることを知らなかったくらいだ
庭を見るためには美術館の入館料を払わなくてはならない
時間がなかったのでいくつかある美術館や博物館には入ることなくガーデンだけを見学した

20170831_01.jpg

時期もあるのだろうけど咲く花もほとんどなくグリーン一色だった
カラーリーフすらあまり見かけなかった
見渡す限りさまざまなグリーンのパッチワーク

20170831_02.jpg

20170831_03.jpg

絵本とおもちゃの展示なので訪れる客層のほとんどが小さな子供連れのせいもあると思うけれど
ガーデンにカメラを向ける人は庭守以外におらず、完全に風景に溶け込んでいる印象だった
観光向けのガーデンとしては珍しいほど地味だし、人によっては目に留まらないかも知れない
ある意味思い切った植栽だと思った
ただ、風土に合っているのだろうホスタを始め植物はどれも驚くほど大きく育っており
一つ一つがボリューム感たっぷりだ

20170831_05.jpg

20170831_04.jpg

ポールさんらしい・・と言えるほどポールさんのことをよく知っているわけではないけれど
日本の雑誌や世間がこぞって言う『ナチュラルガーデン』と
ポールさんが言うそれには大きな隔たりがあると常々思っていた
本物のナチュラルガーデンが見たかった
だからここを訪れることができて本当によかった

20170831_06.jpg

今日は行数をオーバーしてお送りしました
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢レイクガーデン② [紀行]

軽井沢レイクガーデンの中で気になったエリアをもうひとつご紹介する

・・・・・
細い階段を上って少し小高くなったところに突如現れた秘密の園

20170825_06.jpg

20170825_01.jpg

他のエリアとは趣向が異なっていて全く別の場所に迷い込んだような不思議な印象を受けた
乾燥に強い植物でまとめられたグラベル敷きのドライガーデンのようだ

20170825_02.jpg

20170825_04.jpg

カラーリーフが多用されていて特にコニファーのシルバーブルーが冴えて美しい
予想外にカッコいい庭守好みのガーデンだった

20170825_05.jpg

20170825_03.jpg

もっとグラスがあったら尚良かったかな^^
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢レイクガーデン [紀行]

夏休みを利用して真夏のレイクガーデンへ。。。

昨年のビズガーデン大賞の賞品として北海道から九州まで全国各地の庭園の入園券を頂いた
その中で行けそうな範囲で一番行きたいと思ったのが『軽井沢レイクガーデン』だった
避暑地とは言え季節は真夏 ベストシーズンとは言えないけれど行ける時に行っておきたかった

20170824_01.jpg

案の定、バラが終わったガーデンはガランとして観光客も少なく静かだった
しかしガーデナーの方に話を聞くと「どの季節も見どころがあるように作っています」とのこと
確かにローズガーデンを始め既に見頃は終わったと思われる場所も多々あったけれど
夏の宿根草が見頃を迎えているエリアは見応えがありダイナミックで美しかった

20170824_05.jpg

20170824_02.jpg

20170824_04.jpg

20170824_03.jpg

20170824_06.jpg

水辺のある風景はとても絵になりますね
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高原の別荘 [紀行]

軽井沢の山の中にセカンドハウスを買った

20170823_01.jpg

中古だけど小さな小屋があって広いウッドデッキも付いている
目の前に広がる芝生はドッグランにしようかそれとも高原の庭を作ろうか。。。

20170823_02.jpg

というのは冗談で、ここは軽井沢のドッグラン内
夏休みに行った軽井沢旅行の様子を順に紹介していきます

夢ですねぇ^^*
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒロガーデン [紀行]

一度行ってみたかった那須の大型園芸店ヒロガーデン
どうしてこの色にしたんだろうと思われるド派手なピンクの建物がとにかく目を引く
那須は景観条例で色彩規制が厳しいのだがメインから外れたこの辺りは関係ないのだろうか

20170816_01.jpg

建物の色はさておき、店員さんの感じは良いし品揃えも豊富 さすがは大型店だ
真夏なので苗は買わない!と心に決めていたのにここで思わぬ出会いがあったのだった

20170816_02.jpg

その植物とは?!つづく~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コピスガーデン [紀行]

那須に行ったらコピスガーデンも必ず立ち寄る店だ

20170810_01.jpg

苗や雑貨の売り場と栽培試験場になっているモデルガーデンを一通りチェック
去年、多肉コーナーだったガラスハウスはどういうわけかハイジの特設ショップになっていた

20170810_03.jpg

ここでもパラパラと雨が降ってきたので買い物もせず早々に切り上げ

20170810_02.jpg

毎年のことながら苗が出回る時期でも買う時期でもないことが本当に残念でならない

20170810_04.jpg

ハイジのショップはスルーしました^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Leaf House [紀行]

那須に行ったらやっぱりLeaf Houseは外せない

20170809_01.jpg

毎年だいたい同じ時期に訪れているけれど今年はいつになく雑草が多く荒れ気味のガーデン

20170809_02.jpg

オーナー曰く「ここのところ雨続きで庭仕事ができず散らかっていてすみません」とのこと

20170809_03.jpg

とは言え「放ったらかしてきたうちの庭も今頃は・・・^^;」と思うとかえって共感を覚える
ま、うちと違うのはここは少々荒れていても絵になる庭だってことだろうか

20170809_04.jpg

メインはガーデンではなく園芸店ですからね~
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホワイトボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

シンボルツリーの巨大なリンデンバームがある広々とした芝生の広場を取り囲むように
柔らかな曲線を描くホワイトボーダーがある

20170721_05.jpg

アスチルベやアルケミラモリスやシルバーリーフなどが植えられた目にも爽やかなボーダーだ
背の高い木々の深いグリーンを背景としているので白が尚さら映える

20170721_03.jpg

20170721_04.jpg

ガーデン全体の中でもかなりの面積を占める芝生が見事なまでにキレイに管理されているので
それがさらに庭を美しく見せている
大勢の観光客に踏み荒らされるガーデンだったらこうはいかないと思う

20170721_01.jpg

ホワイトボーダーでひときわ目を引くのは斑入りのダンチク
数メートルにも大きくなるので一般家庭ではなかなか植えられないけれど
眩しいほどの白斑が本当に美しくて憧れる

20170721_06.jpg

恵泉蓼科ガーデンの紹介は今回でおしまい
人の手を掛け過ぎず自然本来の姿を尊重するという姿勢でプランツエコロジーを守れば
ローメンテナンスでも美しい庭を維持できるというお手本がここにはあった
これまで訪れたどの観光ガーデンより少ない人数で、どの観光ガーデンより手入れが
行き届いていたことに感動し、ガーデナーの深い愛を感じる庭だった

20170721_02.jpg

学ぶことの多い素晴らしいガーデンでした^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イエローボーダー@恵泉蓼科ガーデン [紀行]

ピンクボーダーの奥にあるのがイエローのダブルボーダー
イエローと言っても黄色を引き立てるための赤や白や紫もちょこちょこ入っている
うちには黄色い花はほとんどないけれど広大なガーデンでは鮮やかなホットカラーこそ映えると思った

20170720_01.jpg

20170720_05.jpg

憧れてやまない本格的なボーダーガーデンを実際に間近で見ることができて感無量!
うちとはかなり気候が異なるので植えてある植物をそのまま真似ることはできないけれど
ボーダーの成り立ちや管理方法など垣間見ることができた

20170720_02.jpg

20170720_04.jpg

夏でもリシマキアの銅葉が濃い色を保っていることに驚いたり
暑過ぎてうちではキレイに育たないアルケミラモリスの美しさに感心したり
気温はそこそこあってもどの植物も蒸れることなく生き生きと伸びやかに育っている
冬は-20度まで下がることもあるそうだけどやっぱり高原の気候は植物の生育に良さそう

20170720_03.jpg

20170720_06.jpg

今回は行数も枚数もオーバーにてお送りしています~
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー