So-net無料ブログ作成

セダム‘パープルエンペラー’ [エリア7]

よそのガーデンで見かけると「虫がつきませんか」とつい尋ねてしまう立性の大型セダム

20171010_04.jpg

イギリスでは美しい立ち姿のまま枯れていき晩秋まで楽しめる定番中の定番なのに
うちでは虫に好かれてボロボロに食い尽されるので花まで拝めることはまれだ

20171010_02.jpg

好天が続けばイモムシの格好のごちそうになり、雨が多ければ溶けてしまう
オータムジョイは既に跡形もないけれど今年は奇跡的にパープルエンペラーが蕾まで漕ぎつけた

20171010_03.jpg

銅葉も茎の色も濃くて目立ちます^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブレビフォリウム [コンテナ]

丈夫でもりもり殖えるブレビフォリウムはお気に入りのセダムのひとつ
このブルーグリーンという葉色を持つ植物がたまらなく好きなのだ

20171009_01.jpg

大きめのブリキのコンテナに植えて自然に伸びるのに任せ
そこに同系色のコモチレンゲをプラス
好きな色の草原になった

20171009_02.jpg

ブリキの色とも合いますね^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンダーデコール [紀行]

実家に行く時はたいてい立ち寄るワンダーデコール
言わずと知れた英国から直輸入しているガーデンオーナメントのショップで
ことストーンオーナメントの品揃えに関しては他に類を見ないほど

20171006_01.jpg

残念ながら店内は撮影NGなのだけれどイギリスのアンティークショップかと思うような
雰囲気のある素敵な店で遠方からもファンが多く訪れる

20171006_02.jpg

そう言ううちも遠方です^^;
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

刈り込み魔の庭 [紀行]

都内にある実家には日当たりの良くない猫の額ほどの庭がある
ベースは植木屋さんの手によるものだが母は植物がワサワサ茂るのを嫌って
すべて芝生のように短く刈り込んでしまうので丈夫なものしか残っていない

20171005_01.jpg

庭木も時期などお構いなしでパツンパツンに切り詰めてしまうのでいくつか枯れてしまった
あとから庭守が植えた植物だけは葉を切らないよう頼んである

20171005_02.jpg

ガーデニングには興味がない実家の庭です^^;
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テンちゃん [生きもの]

テンちゃんをご紹介しよう
テンちゃんは背中に『天使の羽』を持ち、目の後ろには点々と『まろ眉』があるという
個性的な模様が特徴の1歳のケロで、個体識別ができるようになった記念すべき第一号である
あごの下の鳴き袋を膨らませていることから分かるとおり性別はオス
バックヤードを定宿としていてエアプランツのベッドで休んでいる姿をよく見掛ける

20171004.jpg

涼しくなったのでケロたちがよく鳴くようになりました^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ボーダーガーデン再生への道 [エリア7]

現在、ボーダーガーデンをあちこち掘り返しては思案に暮れている
このエリアは作って2年目、うちの庭では一番新しいベッドなので試行錯誤の真っ只中
まだ充分に根が張っていないせいか夏にダメになるものが多く、かと思えば巨大化するものもあり、
後列は前列に負けて大きくなれず、おまけに早くも笹が侵食し始め、とにかく課題が山積みだ
悩んでいても落ち込んでいても仕方ないのでとりあえずトライアル&エラーでやってみるしかない

20171003.jpg

訪れる春の数には限りがあるのだから・・
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ペニセタム(チカラシバ) [エリア7]

秋の最大のお楽しみはペニセタムのこの輝く穂!
どんなに巨大化しても植えてよかった!と心から思えるこの景色

20171002_01.jpg

背が高くなるグラスはうちの環境ではどれも立っていられないと身に染みて分かったので
猛暑でも多雨でも元気に育つぺニセタムは貴重なグラスだ
とは言え、株分けしてサイズコントロールしないと存在感があり過ぎる^^;

20171002_04.jpg

毎朝うっとり眺めています^^*
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレニア比較 [コンテナ]

初夏にトレニアのカタリーナとサマーウェーブそれぞれの寄せ植えを作ってから約4ヶ月が経った
日照や施肥、切り戻しなどほぼ同じような条件で一夏育てたので比較してみよう

《サマーウェーブ “ラージブルー”》
真夏は休みがちで最近になってよく咲くようになった 花色は濃く、立ち上がりながら咲く

20170929_03.jpg

20170929_04.jpg

《カタリーナ “ブルーリバー”》
開花の継続性、花つきの良さは秀逸 花色は薄く、ふわりと広がってこぼれるように咲く

20170929_01.jpg

20170929_02.jpg

好みで言えばやっぱりカタリーナに軍配が上がるけれど、どちらも申し分なく強健で優秀だった

どうか来年もまた会えますように。。。
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミセバヤ [コンテナ]

ある植物にハマるとその植物のいろいろな品種を夢中で集めてしまう質だ
ガーデニング歴初期の頃は特にその傾向が強かったと思う

一時期、ミセバヤにハマッてミセバヤばかり集めていた
その熱はとうに冷めたけれど飽きたわけではなく今でも好きな植物だ

20170928_01.jpg

多肉質の整然とした葉も好きだし、星形の花が固まって咲く姿もラブリーだ

20170928_02.jpg

花のない時期も好きです^^
banner15.gif ←見たよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ディッキア‘ケスウィック’ [コンテナ]

冬でもないのにディッキアがこれほど赤くなったのは初めてだと思う
放任し過ぎたせいかと思ったけれど特に調子が悪そうには見えない

20170927_01.jpg

株元に子株が密集して水遣りしにくかったので子株を全部取り外してついでに植え替えた
そういう品種なのかとにかく子沢山なディッキアなのだ
手が掛からないからいいけれど、その内ディッキア農園になりそう^^;

20170927_02.jpg

紅葉に白いトゲが映えてキレイです^^
 ←読んだよ~のクリックをお忘れなく♪
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー